当日配達でスピーディーに輸送|アッという間に配達完了

バイクの輪送

作業員

自分で運転して引越し先までバイクを運ぼうと考える人も多いものでしょう。しかし遠距離の移動になると、交通事故を起こしてしまう危険性も高くなってしまうのです。輪送業者を利用しましょう。

もっと知ろう

トラックによる陸送

倉庫

バイク輸送は基本的にトラックによる陸送によって行なわれます。大型トラックなどで複数台のバイクを運ぶことも可能なので、引越しの際に困った場合には有効活用していきましょう。

もっと知ろう

輸送の依頼

女の人

引越しの際に利用したいのがバイク輸送のサービスでしょう。電話やインターネットから簡単に業者に依頼ができるので、一度問い合わせてみましょう。安全でスムーズな輪送が可能です。

もっと知ろう

業者に依頼

男性と女性

バイク輸送料金を安くする

引越しなどで転居をすることになった場合に、一般の荷物、家具や家電、衣類、生活雑貨などは引越業者に運んでもらうことができますが、特殊な荷物であるピアノなどの大型楽器やバイクや車などは引越業者でも拒否されることもあるのです。運ぶ場合は、自分で運転をしていくか専門の業者に依頼をすることになります。バイクは、バイク専門の輸送業者に依頼します。引越業者によっては、提携している業者に輸送を依頼できることもあるのですが、それだとこちらで輸送業者を選ぶことができないので、料金が高いのか安いのかさえもわからないです。面倒ではありますが、引越業者も複数社見積もりするのと同じくバイク輸送業者も複数の業者から見積りをもらって比較することで安い業者が探せます。

料金はどのようにして変わってくるか

バイクを輸送してもらう場合は、かかる料金は距離とバイクのメーカーや車種によって変わってきます。これらが基本的な料金になるのですが、さらにそこからバイクを改造していたりして車幅が広くなっていたりするとその分料金が加算されていきます。そして、排気量が多くなればなるほど目的地までの距離が長くなればなるほど料金もプラスされていきます。これは、引越業者に依頼する場合も同様です。さらにそこからサービス料金やオプション料金が加算されていきます。ネットオークションなどを利用して個人間で売買するのであれば、名義変更が必要になります。その名義変更の手続きもバイク輸送業者によっては行ってくれるところもありますので、便利です。

すぐに配達できる

荷物の運搬を当日で済ませたいという希望を持っている人にうってつけのサービスが当日配達です。最近は様々な引越し業者が当日配達のサービスを提供しているので、料金などが気になる場合は一度問い合わせてみましょう。